プロキオンを過剰摂取すれば効果が高くなる?

プロキオンの過剰摂取でどんな副作用が出る?

プロキオンの過剰摂取でどんな副作用が出る?

高い精力増強効果が期待できるプロキオンは医薬品でなく指定医薬部外品として販売されていますので、医薬品のような重篤な副作用が発症するということはありません。

 

しかしながら、過剰摂取は控えるべきでしょう。

 

プロキオンに配合されているオキソアミヂンは主ににんにくに含まれている成分であり、トコフェロール酢酸エステルとチアミン硝化物は多くの食品に含まれている成分です。

 

つまり、プロキオンに配合されている成分は自然由来のものであり、人間が普段の食事で摂取している成分となっていますので、過剰摂取することで健康に大きな悪影響を及ぼすというリスクはほとんどありません。

 

しかしながら、過剰摂取すべきではありません。

 

以下でプロキオンの過剰摂取に関する質問をまとめてみましたので、ぜひチェックしていただければと思います。

 

プロキオンの過剰摂取を避けるべき理由は?

プロキオンの過剰摂取を避けるべき理由のひとつとして挙げたいのは、過剰摂取しても精力増強効果がアップすることはないということです。

 

余分に摂取した成分はうまく吸収されませんので、無駄にプロキオンを消費してしまうことにつながってしまいます。

 

プロキオンは1パック通常9350円と決して安い値段で販売されているものではないため、過剰摂取はお金の無駄使いにもなってしまうでしょう。

プロキオンを過剰摂取してもまったく副作用は出ない?

上記で解説していますように、プロキオンに配合されている成分は食品に含まれている成分です。

 

そのため、プロキオンを過剰摂取しても特に健康に大きな害を及ぼすということはないと言われています。

 

しかしながら、プロキオンに配合されているオキソアミヂンには血流を促進する効果があるとされているため、注意が必要です。

 

オキソアミヂンを過剰摂取することによって血液がサラサラになり、怪我などの際に出血が止まりにくくなってしまうおそれがありますので、その点は十分注意したほうが良いでしょう。

プロキオンの摂取量を減らしても問題ないの?

プロキオンの過剰摂取は決して良いことではありませんが、摂取量を目安量以下に減らすということも良いことではありません。

 

プロキオンの摂取量を目安以下にした場合、せっかくの精力増強効果を十分に実感できなくなってしまう可能性がありますので、必ず目安摂取量を守ってください。

 

ちなみに、プロキオンの一日当たりの目安摂取量は2カプセルとなっています。

疲労回復効果